ザ・レンズ TALEX


↓↓  TALEXの各カラーを通して見た、海の画像です  ↓↓

画像の上にマウスを持っていくと 裸眼の画像 が見られます

違いがハッキリ見えますよね
状況に応じて使い分けることで、ますます釣果アップの期待が!!!
(クリックすると大きな画像に変わります)



 トゥルービュー : 

ポイントを探りながら水面を見続けることで起こる目の疲れ、その原因となる雑光をバランスよくカットし、裸眼に近い視界で釣りを楽しめるカラー。








 アクションコパー : 

裸眼では見えない水中の変化をピンポイントで見つけたいならこのカラー。









 トゥルービュースポーツ : 

トゥルビューの自然な色彩バランスを受け継ぎ、さらにコントラスト性能を微妙にプラスしたカラー。








 ラスターブラウン : 

コントラスト性能と明るさを、ナチュラルな視界で融合させたレンズカラー。









 トゥルービューフォーカス : 

真夏など、日差しが特にキツくまぶしいと感じるときに、おすすめなのがこのカラー。トゥルビューの自然な視界はそのままに水面のギラツキを徹底的にカットします。









 アーシーブラウン : 

快晴時の日中、漁港の防波堤からのサイトフィッシングにオススメです。まぶしさを大幅にカットしながら、バランスよく設計されたコントラスト性能はピーカン時に効果を発揮します。









 エアリーグリーン : 

グリーンが基本色となる海域での沖目狙いにオススメです。確実にギラツキをカットしたいが暗くなるのは困る、という時にベストなカラー。









 イーズグリーン : 

曇天や雨天時、そして早朝などローライト時に暗く感じることなく水面のギラツキのみをカット、マズメ時の集中力を高め、サングラス特有の“暗いと感じるわずらわしさ”から解放されたカラー。









 グレー O。A。 : 

危険を伴う暗闇以外でマズメと呼ばれるタイミング、つまり薄暗い早朝や夕暮れ、そして日中の土砂降りなど光量が少ない時に、自然な見え方はそのままにわずかな反射をカットします。









 ブラウン O。A。 : 

危険を伴う暗闇以外でマズメと呼ばれるタイミング、つまり薄暗い早朝や夕暮れ、そして日中の土砂降りなど光量が少ない時に、明るくハッキリと見せる微妙なコントラスト性能が威力を発揮します。









 ディープグレー : 

日差しの強い日など光量そのものが多いときに活躍します。海や空を見ることの多い仕事や遊びのシーンで、まぶしさをカットし快適にします。








 ビスタイエロー : 

イーズグリーンより明るく鮮明な視界になります。雨天のドライブや曇天のスキー場など、光量の少ないエリアで物の輪郭を際立たせて見せます。